私の仕事についてお伝えします

ビジネス書200冊以上の豊富なリライト経験に基づき、御社の文章ツールを “利益を生む戦力” に変身させることによって、売上向上とブランディングのお手伝いをいたします。

通常、リライトとは文章を書き直すことをいいますが、私の仕事の場合は「原文のよさを生かしながら文章を磨き上げて輝かせ、読み手の心に届くメッセージにすること」です。

この手法を効果的に活用して、従業員規模10名以上の会社を代表し、さらなる成長・発展を望んでいらっしゃる経営者様のお役に立ちます。

特に、こちらのサービスは老舗企業を営む二代目・三代目の社長様(ご依頼全体の70%以上)から強いご支持をいただいているという特徴があります。

支援内容・効果・対象ツール

以下、リライトによる支援内容と効果、および対象ツールについてお伝えいたします。

  • ●リライトによる支援内容
    キャッチコピーの刷新〜魅力ある文章へのブラッシュアップ〜問題表現への対応〜用語・表記の統一〜誤字・脱字の一掃
  • ●リライトによる効果
    文章のわかりやすさ、クオリティーの向上〜問題表現リスクの解消〜トーン&マナーの確立〜ブランドイメージ向上〜認知度&売上アップ
  • ●リライト対象ツール
    会社案内、パンフレット、広報誌、書籍、ホームページ、ブログ、
    メルマガ……etc.

以上のように、印刷物/ウェブのどちらにおいても、リライトによる価値の提供を通じて御社をご支援いたします。

作業内容とねらい

御社発行の各種ツールにおいて、リライトによる文章の総合的なブラッシュアップを行い、読み手への訴求力を最大限に高め “利益を生む戦力” に変身させます。そこでは、「文章レベルから入って利益体質になる」がキーワードとなります。

たとえば、用語・表記や文体(テイスト)の統一といった基本的なことを徹底するだけでも、各種ツールのわかりやすさ、クオリティーは向上します!

さらにそれを下地として、御社のコンセプトをわかりやすく伝えるためのていねいな文章リライト、および見出しやキャッチコピーの刷新等を鋭意行います。

また同時に、差別語・不快語などのいわゆる「問題表現」のチェックもしっかり行い、リスクを解消して御社を守ります。

これらの作業により、従来のツールはトーン&マナー(統一感、一貫性)の確立とともに読み手への訴求力が大きく増幅された姿に変身します。

一(いち)からの聞き書きとは違ってリライトなら、オリジナルの文章に備わった味わいや微妙なニュアンスをしっかり生かすことができ、かつ費用対効果も高いという特長があります。

さらに、メリットはまだまだあります。あわせて徹底した文字校正が行われることにより、誤字、脱字といった「人目に触れる文章にあってはならないもの」もリニューアルと同時になくなるということも非常に重要なポイントです。

現在は「広告の効果が下がっている」と言われています。そんな時代だからこそ、企業にとっては自社発信の情報の質が問われています。

いま御社の手元にある文章は、その価値を大きく高められる可能性を秘めています。

自社に対するお客様の好感度を上げませんか?

特に、社長あいさつ文企業理念といった「会社のあり方」を述べた文章のリライトでは、とても深い貢献ができます。

作業にあたっては、御社の想いが込められたオリジナルの文章の趣旨にどこまでも忠実なまま、さらに読みやすく、わかりやすく、そして親しみやすい形に仕上げることに全力を注ぎます。

たとえば、「会社のあり方」を述べたオリジナルの文章における

従業員同士の信頼関係を維持します

という箇所には、

従業員同士の信頼関係を守ります

という表現を、上記の目標を果たすものとしてご提案します(お客様の声をご参照ください)。

それは、よりよい伝え方を工夫することが、御社に対する顧客のみなさまの好感度を上げることに直結しているという認識から来るものです。

これは今までに、社長あいさつ文や企業理念の文章が読みやすく、わかりやすく、親しみやすくなると自社に対する顧客の好感度が上がり、信頼性の向上と合わせて

既存顧客を中心とした多くの人に、自社のファンになってもらえる

リピーターや固定顧客が増える

資金繰りも含め、会社を楽に回せるようになる

…というよい流れが生じることを身をもって確認してきたことによるものです。

つまり、当サービスは「顧客に伝わるメッセージの力を高めることによって、会社経営を楽にする」という流れのスタートをよりよいものとしていただくためにあるのです。

作業においては、日本で最も多く使われているワープロソフトであるMicrosoft Wordのコメント機能を活用し、オリジナルの文章の各箇所に応じて適宜修正候補(以下「修正案」)をご提案します。コメント欄に入力した修正案のテキストは、そのままコピー&ペーストなどでご流用いただけます。

こちらの修正案は、2014年11月の本サービス開始から2017年5月末日までに、合計240社以上のお客様より一納品あたり平均91.2%の採用率のもとご活用いただいております。

このような提案に基づく自社発信の文章の改善によって、御社は本来手にできるはずの「失われていた売上」を取り戻すことができるようになります。

…実際に社長あいさつ文や企業理念の文章を作ってはみたものの、経営者であるあなたはそのクオリティーについて誰にも相談できないままではいませんか?

たとえば、

  • ・「こんな感じでいいのかな…?」と思っても、自分では判断がつかない
  • ・自分が書いた文章のままでは、言いたいことが伝わらない気がする
  • ・もっと親近感が湧く文章にしたい

……といったことはございませんか? 誰にも相談できずに悩んでいませんか?

そんなときは私が相談相手になります。どうか一人で悩まないでください! あなたの想いを伝え、読み手の共感を強く引き出すメッセージを、一緒に作ってまいりましょう。

同時に、守りも固めましょう

さらにもう一つ、私は当サービスを通じて重要な役割を担います。それは、情報発信における御社のリスクを最小化することです。

現在では、インターネットの爆発的な普及により、企業がホームページなどで外部に発信する情報の量は以前と比べて飛躍的に大きくなっています。

企業の自社サイトから発信される情報には、出版物と同等か、またはそれ以上の価値や効力があります。しかし現状では、商業出版と同等の校閲が行われないままリリースされている情報が多く見られます。

それがゆえに、対外的な信用を傷つけたり、顧客からの誤解を招いたりするような例も増えてきました。誤解が原因で不買運動が起きたり、ホームページやブログが “炎上” したりするようなケースも後を絶ちません。

そうした損害を未然に防ぐには、発信する情報について、社外第三者の目による客観的なチェックを通すことが不可欠です。それは「文章テキストの品質管理」にとどまらず、企業にとっての「危機管理」に直結するものなのです。

当サービスでは、差別語・不快語などをはじめとするさまざまな「問題表現」に関して、商業出版と同等の綿密なチェックを行い、情報発信に伴う多様なリスクを解消して御社を守ります。

御社が発信する情報については、その製品やサービスと同等の品質が保証されなければなりません。そのためにはぜひ、商業出版で培ったプロの校閲力をお役立てください。

これからは、企業としてのイメージを高める「攻め」と同時に、問題表現によるトラブルや損害を未然に防ぐ「守り」もしっかり固めてまいりましょう。

お仕事の流れ

当サービスは、以下のような流れで進めさせていただいております(ご注文までのすべての段階において無料で対応いたします)。

0.正式ご依頼前のご相談・お問い合わせ
サービス・作業内容の詳細はもちろん、お手元にある文章やテーマへの具体的な対応、さらにお見積もりや納期などについて、正式ご依頼前に何かご確認事項がございましたらぜひお気軽にお寄せください。ご相談内容に適した作業方針などについて、具体的なアドバイスも含めてお答えいたします。

1.原文ファイルをお送りください
ご依頼いただく方向となりましたら、作業の対象となる原文のテキストをMicrosoft Wordに載せて(拡張子は「.docx」または「.doc」でお願いいたします)、メール添付にてお送りください。

また、その際、お送りいただく文章の用途や果たすべき役割、および「こんな感じで仕上げたい」というゴールイメージなどをお書き添えいただきますと、そちらを反映した作業が可能となりますので、ぜひよろしくお願いいたします。

2.作業方針のご提案とお見積もり
お送りいただいた原文を熟読して(10回読ませていただきます)文章趣旨やテイストを把握し、さらにお書き添えいただいたゴールイメージなどを踏まえ、原文の持つ個性や特性を生かして仕上げるための作業方針、および確認項目等をメールでお伝えいたします。また、それにあわせて、Wordファイルの文字数をもとに料金と納期について正式にお見積もり申し上げます。

3.ご注文
作業方針や確認項目、さらにお見積もり内容等についてお確かめいただき、最終的にご同意いただけましたらご注文の旨をメールにてお伝えください。

4.作業〜納品
ご注文メールを受信ししだい鋭意業務に入り、いただいたWordファイルにおいて各種作業から最終仕上げまでを行います。そして、完成したファイルを(お見積もりさしあげた納期までに)メール添付にてお納めいたします。

作業においては、明らかな誤字・脱字等についてはテキストを直接修正します。ただしそれ以外の、特に表現にかかわる面では基本的にテキストに直接手を入れることはせず、修正案などをコメント欄に入力してお納めいたします。これらの修正案などは適宜コピー&ペースト等で簡単にご流用いただけます。

上記の納品スタイルをとることにより、テキストの流用、および御社におけるカスタマイズの自由度が高くなります。もし、表現にかかわる部分もテキストを直接直したほうがよろしい場合は、別途その旨をお申しつけください。

5.ご検収
完成ファイルお納め後7日間以内に作業内容・品質・完成度などをご確認いただき、提供価値に十分ご満足いただけましたらご検収の旨をメールにてお伝えください。

6.ご請求〜お支払い
検収のご通知をいただいたら、御請求書をメール添付または郵送にてお届けいたします。御社の支払い期日に合わせて、当方指定の銀行口座へお支払いください。

以上、お仕事の基本的な流れについてお伝えいたしました。こちらをご覧いただいて何かご不明の点などがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

料金と納期

以下、こちらの日本語お助け人®サービスの料金と納期について、作業対象となる原文の文字数別にお伝えいたします(文字数には、句読点および記号等も含まれます)。

Aコース.原文の文字数が500字まで
料金:37,800円(税込み)
納期:ご発注メール受信後48時間以内

Bコース.原文の文字数が1000字まで
料金:54,000円(税込み)
納期:ご発注メール受信後72時間以内

Cコース.原文の文字数が2000字まで
料金:108,000円(税込み)
納期:ご発注メール受信後120時間以内

Dコース.原文の文字数が2001字以上
料金、納期ともに別途お見積もり申し上げます。

納期につきましては、同時にご依頼いただいている案件の多さなどにより多少変動することがございます。あらかじめご了承ください。

料金と納期の設定にあたっては、ふさわしい職務内容と責任を万全の形で果たすということを大前提としています。また実際の職務遂行では、すべてのプロセスにおいてご発注者様としっかり目線を合わせ、作業を進めてまいります。

深いご満足をいただけるよう鋭意取り組んでまいりますので、ぜひお問い合わせ、ご用命を賜りますようお願いいたします。

お客様の声

お伝えしてまいりましたサービス「日本語お助け人®」に対し、現在、おかげさまでたくさんのお客様からお喜びの声を頂戴しております。ぜひここで、そのご紹介をさせていただけたらと思います。

ここでは、ホームページのリニューアルに伴い企業理念の文章について作業のご依頼をくださった、ソフトウェア開発会社の広報ご担当・安田様から賜りましたおたよりをご紹介させていただきます。

***

磯崎さま

大変お世話になっております、○○○○の安田です。
お休み中にもかかわらず、早急にご回答を頂きまして
誠にありがとうございました。

さっそく内容を拝見したのですが、原文のテイストは
そのままに、より読みやすく、そして私たちが意図して
いることがより伝わる文章に仕上げて頂いていると
感じました。

またホームページがリニューアルしましたら
改めてご案内させて頂きますので少々お待ちください。

このたびは本当にありがとうございました!

***

…安田様、うれしいお言葉ありがとうございます。この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

このようなお声を励みとして、今後もより深い価値をお届けできるよう取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

添削指導や社内研修もおまかせください

さらに、ここまでお伝えしてまいりましたサービスのほかにも、御社の利益体質作りをお手伝いするものとして、

  • @定期的な文章添削指導やアドバイス
  • A言語面におけるホームページの総合診断、および改善策のお伝え
  • B情報発信&共有の質を高めるオリジナル表記マニュアルの作成・運用支援
  • (ご案内はこちら/一部見本はこちら

  • C「伝わる文章」を書くための日本語文章力ブラッシュアップ研修 講師

(ご案内はこちら/講義風景紹介動画はこちら

……等、御社の状況に合わせ、(社内で記される日本語文章の品質向上を通して)さらに利益の出る会社になっていただくための各種の役割を、ワンストップでお務めいたします。

私の使命は、文章で泣く人をなくし、ニッコリ笑う人を増やすことです。

作業例のご用意がございます

お伝えいたしましたサービスの詳細など何かお尋ねがございましたら、「まずは相談を…」という形でお気軽にお問い合わせください。

また、実際に発行された新聞をベースとしてビフォーアフターという形でまとめた、わかりやすいリライト作業例(PDF、全13ページ)をご用意しております(一部見本をこちらでご覧いただけます)。

資料のご請求をいただければ無料でお送りしておりますので、
お問い合わせフォームからご遠慮なくお申しつけください。

どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ・資料請求はこちら